Hapa英会話

Hapa英会話

 

Hapa英会話,日常英会話教材,セニサック淳

「Hapa英会話」は。通勤電車の中などで繰り返し音声を聞くだけで、なんと30日もあれば日常英会話が話せるようになってしまう教材なんです。「そんなうまい話はない」と思うかもしれませんが90日間の全額返金保証がついていますので試してみてはいかがでしょう?

 

ロサンゼルスには、日本企業に勤める日本人の間で有名な語学学校があるそうなのですが、そこでは2800人以上もの日本人がこれまでに英語を習ってきて、とても人気が高いそうです。Hapa英会話では、その語学学校が開発した英語学習法を体験できるんですよ。

 

Hapa英会話,日常英会話教材,セニサック淳

 

実はこの教材は、なんと覚える必要がないのです。ただ聞くだけ良いので、無理なく続けることができるのです。しかし、聞くだけの教材というのは、ある程度の英語レベルの人でないと難しいと感じてしまう人が多いです。けれどもHapa英会話の場合は、中学生レベル以下の英語の人でも、日常英会話をマスターできるんです。

 

そもそもこのHapa英会話は、ただ聞き流すわけではないのです。聞く英語と話す英語の2つにわけて学習を行うのです。聞く英語というのは相手の話していることですから、実は言っていることさえ理解できればいいので、覚える必要はありません。一方、話す英語は自分の口から発さないといけないので、覚えるのはこちらだけで良いということなのだそうです。

 

このような独自の学習メソッドにより、短期間で日常英語が話せるようになるのです。Hapa英会話では、トラベル英会話CD、英会話テキスト、英会話DVDといった教材がついてきます。これらで学習を行えば、きっと役に立つことでしょう。


 

セニサック淳先生とは?

Hapa英会話,日常英会話教材,セニサック淳

セニサック淳先生は、Hapa英会話で行われている学習法を開発した英語学校、BYB English Centerの創始者である両親の間に生まれました。お母さんが日本人、お父さんがアメリカ人だったので、ロサンゼルスにて英語と日本語の両方を聞きながら育ったのです。

 

セニサック先生は、大学在学中に一橋大学に1年間留学をしたことあるそうです。大学卒業後は国際交流員として石川県で働き、語学力を活かしながら通訳や翻訳業務を行っていたそうです。現在では、BYB English Centerアーバイン校の校長を務めているのです。

 

幼い頃から英語と日本語に触れてきたセニサック先生は、どうやったら日本人が日常英会話を身に着けることができるのか、ということを良く知っています。Hapa英会話は、元々はアメリカで暮らす日本人向けに作られた英語の学習法を採用しているので、実際にアメリカに行った時などもとても役立つものなのです

 

セニサック先生曰く、実はきちんと相手の英語を聞き取ることができなくても、英会話はできてしまうのだそうです。どういうことかというと、外国から移住してきた人がアメリカには多いために、訛りがきつくてネイティブの人にもはっきりとは相手の言っていることが聞き取れないことは良くあるのだそうです。しかし、会話の流れから相手がなにを言っているのかを察して、会話をすることは可能です。

 

Hapa英会話で学べるのは、細かい英語のフレーズではなく、会話の流れについてです。この流れさえマスターできれば、日常英会話を身に着けることができるのだそうです。

 

Hapa英会話,日常英会話教材,セニサック淳

【海外発送版】はこちら